花*日和~子育て時々、潰瘍性大腸炎

出産とともに潰瘍性大腸炎で入院した、子育て中の2児の母のブログです。

私は双極性障害Ⅰ型でもある

ブログを更新していない間、

気持ちが上手くコントロールできないでいました

 

2才3ヶ月の上の子のトイレトレーニングを

中止することになったり、

子どもたちに当たり散らして自己嫌悪に陥ったり、

なんだか上手くいかない日々を過ごしていました

 

私はタイトルの通り、双極性障害Ⅰ型です

 

知らない方のためにざっくりと説明しますと

気持ちの波が上がっているときと下がっているときとがあり、

上がっているときは気持ちがハイになり

(私の場合はペーパードライバーなのに車を借りて運転してみた)

下がっているときは鬱々とした気持ちになり

(私の場合は何もかもが悲しくてずっと泣いていたり…)

その波の幅が大きいのがⅠ型の特徴です

双極性障害は脳の病気と言われています

 

今は寛解していて薬は飲み続けていますが、

いたって普通の生活が送れています

 

ですが、小さい感情の波はあって

気持ちの落ち込みがあったので

なかなかブログを書くことに気持ちが向きませんでした

 

そうして新しい薬を処方してもらったのですが、

もうこれが大問題!!

これがきっかけで潰瘍性大腸炎は悪化するわ、

入院になるわと、もう絶対飲みたくない薬です

 

精神科に通院している方なら聞いたことはあると思いますが、

セロクエルの徐放錠(ゆっくりじわじわ効くタイプ)です

 

その名も「ビプレッソ徐放錠」 !!

 

潰瘍性大腸炎である上に、

なにか他の病気で新しい薬を処方してもらうときは

注意が必要だなと改めて思いました

 

でないと今回のように入院生活が始まっちゃうので…

 

 

**********

 

 

できれば薬は飲まずに、でも

それで心身ともに健康な生活ができるなら、

それでいいじゃんと思いながら暮らしています

 

病気のことを考えるより、いかに楽しく暮らすか

そんなことを考えるのが楽になったのは

結婚してからだったかな?

 

まぁ色々あると思いますが、

双極性障害でも潰瘍性大腸炎でも

元気に暮らしています

 

入院中のはなひよりでした

入院生活①~2日目

昨日の10時から入院しています、はなひよりです

入院の原因はもちろん潰瘍性大腸炎です

 

昨日のお昼から絶食で、食べたい気持ちが

少しずつ高まってきています…

点滴は3種類?(ビタミン、電解質?、糖)で、

8時間サイクルで交換してもらっています

 

お通じの回数は17回でした

一昨日は23回だったのでステロイドを始めて

少しよくなったかな?どうかな?という感じです

 

私の場合は腹痛や発熱がないので、中等症です

(劇症、重症、中等症、軽症と段階がある)

とは言っても夜中に何度もトイレに起きるくらいの回数なので、

なかなか日常生活に影響が出るくらいにはなります

 

先生は若い女性の先生で、背の小さい可愛らしい先生です

研修医とのことなので、外来で診てくれていた先生も

一緒にチームで診てくれるそうです

 

うちの子たちは夫の実家に行きました

元気に過ごしているようで、

ニコニコした写真を送ってきてくれています

親は色々心配するけれども、子どもは慣れますよね

なんだか安心なような寂しいような…複雑です 笑

 

ブログは頻繁に書いたり読んだりすると思うので、

これからちょくちょく現れると思いますが

よろしくお願いします!